平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
有限会社前田ボディリペアーセンター

新たな取組の標題

環境に優しい水性塗料と積極投資で目指す業界の新たなビジネスモデル

新たな取組の内容

役務の新たな提供の方式の導入

●従来の油性塗料による塗装施工の場合、塗料を溶かして馴染ませていくための溶剤が人体に影響を及ぼすデメリットがあった。
●そのため、溶剤を使用することがなく人や環境に優しい水性塗料による塗装施工の導入に取り組む。
●水性塗料による塗装施工の導入は、お客様にとって仕上がりがきれいであることが大きな付加価値を生み、顧客満足度を高めることができる。
●後継者不在や業績悪化で縮小する業界にあって、健全経営で、新たな技術や設備を他社に先駆けて導入することで車体整備業界の新たなビジネスモデルとなることを目指す。

地域経済やバリューチェーンへの貢献

他社に先駆けて水性塗料での塗装設備を導入して施工に取り組むことは、「人や環境への配慮」「仕上がりの良さ」による顧客満足度の向上、価値の高いサービスを提供することができる。価格交渉を含めて、他社との競争においても優位に立つことができ、さらには地域の自動車板金塗装業の視点からも、業界の認知度向上、価格アップ等、業界の地位向上にも寄与できる。

補助対象経費の内訳

設備費(塗装用乾燥機、保湿機、計量機購入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

本補助金の活用を勧められた。申請書、事業計画書作成および進捗状況の確認については、巡回や電話等での支援を何回も対応いただいた。

基本情報

業種 サービス業
事業所所在地 佐賀県伊万里市
資本金 6,000千円
従業員数 3名
承継者 前田 信彦
承継者年齢(※承継時) 44歳
被承継者 前田 信吉
被承継者年齢(※承継時) 66歳
承継前の主たる事業の内容 自動車板金塗装業

承継前の主たる事業の課題

塗装で臭いを出さないように排気を行い完全密封のブースを導入した設備は伊万里市内では当社のみ。今後も、お客様の満足度を高める仕上がり品質だけでなく、これまで取り組んできた環境への配慮や地域で他社に先駆けた新たな技術導入に取り組みたい。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2017年1月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

これまで、たくさんのご指導をいただき、ありがとうございました。形式上は、一企業の代表になりましたが、まだ力不足であり、精進が必要だと思っています。従業員、地域の自動車板金塗装業界、そして、家族を守っていく、父のような存在に近づけるよう、努力していきます。そして、事業承継に臨まれる、次世代を担う後継者の皆さんへ。先輩経営者の教えを大切に、かつ、大胆な革新にチャレンジされることを願います。

被承継者からのひと言コメント

これまで、仕事においては、厳しい指導が基本としていたが、事業承継を機に、前経営者、人生の先輩、そして、父として、できる最大限のサポートをしていきたい。頑張れ!! そして、今後、事業承継に取り組まれる企業様へ。親子に限らず、経営者と従業員の関係においても、コミュニケーションは大切です。日頃から、絆を大切にする経営に取り組まれることをお奨めします。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る