平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
株式会社ATA

新たな取組の標題

UVレーザーマーカー導入による樹脂系材質への印字対応とレーザー印字事業強化。

新たな取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●当社が行うレーザー印字事業は、従来から鉄系材質のみのレーザー印字であった。
●樹脂系材質のレーザー印字要望の増加に対応すべく、UVレーザーマーカーの導入を決定した。
●これにより、多種多様な材質に印字が可能となり、レーザー印字事業の強化につなげるとともに販路拡大や新市場開拓を目指す。
●現在は、設備導入後間もないため具体的な受注や販売にはまだ至っていないが、これまで印字出来なかった材質(樹脂・プラスチック・シリコン等)へのサンプル品の製作を行いながら自社技術の蓄積を行い、新たな可能性を見出している段階である。

  • 株式会社ATAの新たな取組
  • 株式会社ATAの新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

当社の社員の中でも60歳以上の企業OBが全従業員の4割を占めており、定年退職後の高齢者雇用創出に貢献するというユニークな企業スタイルをとっている。子育てや介護などの諸事情を考慮し、各々雇用契約を柔軟に対応し、雇用機会創出に勤めている。

補助対象経費の内訳

設備費(UVレーザーマーカー購入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

各種書類作成時のアドバイスや数値的検証を行って頂きました。

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 愛知県岡崎市
資本金 30,000千円
従業員数 41名
承継者 小林 丈之
承継者年齢(※承継時) 42歳
被承継者 小林 竹雄
被承継者年齢(※承継時) 67歳
承継前の主たる事業の内容 当社は自社開発の画像処理検査技術を基軸とした部品メーカーとして、精密加工品からASSY品までの部品生産と、コストダウンによるVE提案を行っています。各種試作部品の製作から量産部品生産までを幅広く請け負い、高品質を武器とした部品製造と、独自技術による付加価値をつけた部品供給を行っています。

承継前の主たる事業の課題

顧客からの多様化するニーズに対応できる設備や、協力会社などの確保が課題です。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2018年7月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

新しいスタイルを作り出していくことは決して容易な事ではありませんが、古き良きものは残しながら新しい事も取り入れて自分のスタイルを築き上げてください。

被承継者からのひと言コメント

今まで作り上げてきたものを委ねるということは後人を信用し、育てていくことに他なりません。最前線を退くことで見えてくるものもあります。逆に任されてこそ発揮できる力もあります。恐れず前に進めばいいと思います。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る