平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
合資会社第三木材商会

新たな取組の標題

最新木工用パネルソー・自動カンナ盤でニッチな商材を製作し拡販

新たな取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●建築資材卸販売・建設業を営業しているが、少子化等の要因による人口減で将来、売上減が予想されている。
●そこで、新たな取引先確保を目的に建設業以外の製造業・介護事業に対する付加価値を提供するため、木工機械を導入した。
●木工機械導入によって機械の精密さ・スピード・安全性・環境の改善が改善され、制作時間は圧倒的に短縮した。
●完成した商品も今まで以上の精度で顧客にも満足していただいており、違う製品の受注機会が増えた。

  • 合資会社第三木材商会の新たな取組
  • 合資会社第三木材商会の新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

木工機械導入により納期短縮・いろんな業種の方への対応ができるようになりました。

補助対象経費の内訳

設備費(木工用パネルソー、自動カンナ盤、集塵機購入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

提出書類作成にあたり指導を受けました。

基本情報

業種 卸売・小売業
事業所所在地 宮崎県延岡市
資本金 2,500千円
従業員数 3名
承継者 玉置 大祐
承継者年齢(※承継時) 40歳
被承継者 玉置 光明
被承継者年齢(※承継時) 69歳
承継前の主たる事業の内容 建築資材の卸・小売り、建築業

承継前の主たる事業の課題

社員の高齢化・設備の老朽化

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2018年12月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

社員の若返りを図り将来に備える。働き方改革を実現して雇用を図る。

被承継者からのひと言コメント

承継者が経営する環境を一緒に5年程度は考え実行する。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る