平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
株式会社宮後

新たな取組の標題

リードタイムの短縮を目指した金型肉盛溶接の技術開発による差別化計画

新たな取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●ウレタン発泡金型製造業では高精度・短納期・低コストが顧客のニーズで、とりわけ高い精度の金型を短い納期で安価に提供することを求められていた。
●従来は協力会社に依存していたが、高精度肉盛溶接機を導入することで、ウレタン発泡金型補修の内制化が可能となり顧客のニーズに応えることができる。
●特に、金型の肉盛補修技術を内製化することでリードタイム(工数)を短縮することができるため製造効率が向上し、同時に大幅なコストダウンも実現できる。
●さらに納期が短い特急対応の受注にも対応できるため、新規の金型製造受注および金型補修の売上増加に加えて、取引先に対する大きな営業効果も期待できる。

  • 株式会社宮後の新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

対応不可の金型修理を補修できるようになった。また、短納期のため非常に喜ばれている。

補助対象経費の内訳

設備費(高精度肉盛溶接機導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

設備投資にあたって、補助金の活用をできないかとの相談したところ、事業承継を行った「事業承継補助金」の活用をすすめられた。

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 愛知県西尾市
資本金 10,000千円
従業員数 16名
承継者 水野 浩二
承継者年齢(※承継時) 43歳
被承継者 水野 三年
被承継者年齢(※承継時) 66歳
承継前の主たる事業の内容 ウレタン発泡金型の製造及びウレタン付属設備の開発、製造

承継前の主たる事業の課題

ウレタン発泡金型の修正、形状変更

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2015年8月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

まずは顧問会計士、税理士に相談すること。

被承継者からのひと言コメント

早めにスケジュールを立てて、費用等は会計士に相談したい。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る