平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
株式会社田神工作所

新たな取組の標題

三次元測定機を活用した金属熱処理変形データベースの構築による収益力の向上

新たな取組の内容

役務の新たな提供の方式の導入

●高周波焼入れによる金属熱処理では、熱処理路の加熱・冷却による膨張・収縮の不均一や金属組織・結晶構造が変わる際の膨張・収縮によって起こる製品の変形が課題であった。そのため、焼入れを行う製品ごとに適したサイズの測定器を使い分けねばならず、全ての製品を測定するとなると大変な数の測定器を所有しなければ測定することができない。
●そこで、ひとつの計測器でほとんどの寸法測定できるメリットに加えて、熱処理による変形のデータ収集・分析を重ね、金属熱処理変形データベースを構築することができる三次元測定器を導入した。
●これにより、焼入れ前後の寸法を測定、そのデータ蓄積によりデータベース化することで、熱処理による変形の予測可能性を高めることができる。素材や形状、熱処理条件ごとに熱処理前後の変形データを分類し、新たな焼入れを行う際にどのくらいの変寸が起こるかを予想し、熱処理条件や製品側の改善を検討できるデータベースを構築する。
●この取組により、製品メーカと当社の双方が加工不良を低減させることが出来るとともに、当社からの製品設計段階からの積極的なアプローチや、高付加価値の情報提供を行うことで、より一層の受注増加が期待できる。

  • 株式会社田神工作所の新たな取組
  • 株式会社田神工作所の新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

従業員20名のうち、16名が当社所在地の一宮市に在住するものであり、残る4名も近隣の市町村の在住者である。今後とも地元地域からの雇用を続けていく方針である。近隣市町村は製造業集積地域であり、当社はこの地域への売上が全体の半分以上を占める。

補助対象経費の内訳

設備費(三次元測定器購入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

特になし。

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 愛知県一宮市
資本金 18,000千円
従業員数 20名
承継者 田神 知之
承継者年齢(※承継時) 32歳
被承継者 田神 孝祐
被承継者年齢(※承継時) 64歳
承継前の主たる事業の内容 高周波焼入れを専門とする金属熱処理業を営んでおり、工作機械部品、建設機械部品をメインに受注している。小物製品から超大物製品まで、多品種少量ロットに対応でき、焼入れ、焼戻し、歪矯正を一貫して行うことが出来る。

承継前の主たる事業の課題

①高難易度の多品種少量ロットが受注のメインであるが、加工不良率を低減させる。
②競合他社にはないサービスを提供して、付加価値を高める。
③次世代への技能の伝承。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2017年10月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

事業承継は各社、各々適した進め方があると思います。知らないまま、分からないまま、何とかなると考えているのが一番危険だと感じました。まだ先の事だと先送りせず、早い段階から承継者が主導で進める事が理想的ではないかと思います。

被承継者からのひと言コメント

事業承継は、被承継者と承継者が互いの意思を尊重し合い二人三脚で進めていく事が何よりも大切だと考えます。そして専門家の助言に耳を傾け、知識を深めていく事が必要だと考えます。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る