平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
N.IssHin

新たな取組の標題

30年以上愛されてきたとんかつ店と後継者のフランス料理を融合させた地域密着型の新たな店づくり

新たな取組の内容

新商品の開発又は生産

●父(被承継者)が30年以上経営していたとんかつ店と承継者が経営するフレンチレストランを融合させて地域密着型の新たな店づくりを行った。
●廃業したフレンチレストランが賃貸物件だったので解体と原状回復を行い、20年以上経過して老朽化したとんかつ店の厨房設備を整えるとともに、店舗のバリアフリー化やトイレ改修を行った。
●とんかつ店とフレンチレストランを融合させたことで幅広いメニューを開発し、生産者と消費者の懸け橋となるイベント等を行うことで、より食材への理解や安心を提供するとともに地域の生産者(農家)、加工者にも貢献できる店づくりを目指す。

  • N.IssHinの新たな取組
  • N.IssHinの新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

安心安全な食材を周知することによる購買意欲の向上、フレンチに対する理解が深まることによる消費増。

補助対象経費の内訳

設備費(店舗改装工事費)
廃業費(解体費、処分費、原状回復費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

今後の事業計画をご指導いただいている。

基本情報

業種 宿泊・飲食サービス業
事業所所在地 山梨県甲府市
資本金
従業員数 7名
承継者 石田 弘樹
承継者年齢(※承継時) 35歳
被承継者 石田 博文
被承継者年齢(※承継時) 62歳
承継前の主たる事業の内容 30年以上地域で親しまれてきたとんかつ店。

承継前の主たる事業の課題

建設後20年経ち老朽化した設備と顧客層の高齢化によりバリアフリー化が課題だった。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2018年12月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

債務引受や、先代からの顧客対応など正直フラストレーションが蓄積されたり調整が難しかったりすることも多々あります。反面、私がここまで成長できたのは事業のおかげだと思考を切り替え、感謝の気持ちをお返しできるように努めております。無理しすぎずなるべく多くの方に力を借り更なる発展をお互いに目指しましょう!

被承継者からのひと言コメント

新たな考えとの融合は難しいことも沢山ありますが変化することで得られることも沢山ありました。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る