平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型
株式会社黒木鉄工所

新たな取組の標題

お客様と一体となった産業機械づくりとメンテナンス

新たな取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●設計、製缶、機械加工が可能な会社づくりをし、お客様と一緒に産業機械製作やメンテナンスをしていく考えです。
●今までは産業機械部品製作しかしませんでした。今まで培ってきた機械技術を使い、設計、製缶をプラスしてよりよいものづくりをしていきます。
●お客様の声を聞いていくと「故障したときに修理出来なくて困る」、「メンテナンスがよく分からない」など産業機械のことを知らない方が多くいることに気がつきました。それならお客様と一緒に使いやすく、メンテナンスが楽な産業機械を製作出来ないかと考えております。

  • 株式会社黒木鉄工所の新たな取組
  • 株式会社黒木鉄工所の新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

一次産業、二次産業とどちらでも活躍できる状態です。地方は一次と二次産業が密接な関係なので一次産業が止まると二次産業も止まります。私たちは、一次産業、二次産業どちらにも対応しているので問題が起こっても流れを最小に食い止めることが出来ます。

補助対象経費の内訳

設備費(工場増築工事費、照明機器、溶接機、ホイスト導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

補助事業を進めるうえで書類が必要になりますが、私の場合は書類作りが苦手です。そのときに書類をどのように製作すればよいか相談しています。

基本情報

【承継者】

業種 製造業
事業所所在地 宮崎県東臼杵郡
資本金 3,000千円
従業員数 7名
承継者 株式会社黒木鉄工所
承継者年齢(※承継時) 37歳
承継前の主たる事業の内容 産業機械部品製造。旋盤、フライス盤、ボール盤などの切削機械を利用して、金属、ステンレス、樹脂などを削り、部品を加工。BtoB向け県内最大級の大型NC旋盤を導入。

【被承継者】

業種 製造業
事業所所在地 宮崎県東臼杵郡
資本金
従業員数 6名
被承継者 黒木鉄工所
被承継者年齢(※承継時) 70歳
承継前の主たる事業の内容 産業機械部品製造。旋盤、フライス盤、ボール盤などの切削機械を利用して、金属、ステンレス、樹脂などを削り、部品を加工。

承継前の事業課題

承継者 取引先の少なさと縮小、従業員の高齢化。
被承継者 負債をどうするのか。

事業課題解決のために

他に検討した手法は?

承継者 他の検討はしませんでした。
被承継者 他の検討はしませんでした。

なぜ事業承継を選択したか

承継者 まだ社会的に伸ばすことが可能と感じたため。
被承継者 流れのままに。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2018年6月
事業承継の形態 事業譲渡

個人事業における廃業を伴う、個人事業主から法人への事業譲渡による承継。

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

事業承継にはメリット、デメリットが沢山あります。デメリットはひとつずつ潰していき、メリットは伸ばしていくべきです。人、お金、技術ときちんと向き合い進めることをお勧めします。

被承継者からのひと言コメント

自分が造り育てた会社が続くということはとてもうれしい事です。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る