平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型
有限会社いけがわ

新たな取組の標題

葬祭部門における「フルオーダーメイドのお葬式」の提案

新たな取組の内容

新役務の開発又は提供

●現在のインターネット社会では、葬儀施工価格を施主が知ることが一般化しているが、いまだに業界独特の費用の不透明さがある一方で、小規模葬や低価格で簡素な葬儀のニーズが高まってきている。
●そのため、施主の立場に立ってリーズナブルで明瞭な葬儀のスタイルをデザインし、且つ故人の遺志を尊重した葬儀を実現するためには、生前の段階でいち早く情報をキャッチして生前予約(契約)するかが鍵になると考えた。
●そこで、生前からのお付き合いを増やすことで高齢者やご家族がどの様な規模・価格で葬儀を執り行いたいのかを的確に聞き取り、親身のアドバイスや提案する機会を作るために「エンディングノート」と呼ばれる生前のメッセージ・ツールを用いたセミナーを開催した。
●セミナーで得られた情報は、終の日に備えてデータベース化して保存するシステムも構築した。また、葬儀施行に際し、宗教宗派によって不必要な物品等はセット売りをせず、必要な事柄に応じて必要なものを情報提供できるよう、ウェブサイトのリニューアルを実施した。

地域経済やバリューチェーンへの貢献

地元の兵庫県朝来市では、大手互助会でしか葬儀を依頼できる環境が無かったため他地域に比べて比較的高額な葬儀請求額を強いられていた現状を把握していた。当社は互助会制度を設けておらず、積立金や会費も一切徴収せず、明瞭安価で葬儀後の手続きや進物の調達・回忌法要や寺院との接続までの一切を徹底してサービスに盛り込んで提供したところ、地域の支持を得ることができユーザーの生活改善や案件後のサポートに貢献できていると自負している。また、市内に本社を置き葬祭業を経営する事業所は当社以外になく、売上増による税収増にも貢献していけると考察する。

補助対象経費の内訳

人件費
店舗等借入費
設備費(新会館内装工事費、看板設置費)
広報費(チラシ作成費)
外注費(ウェブサイト制作費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

補助事業申請のための計画書内体裁に関する部分では、制度の目的を親身に教えていただきながら整え方の指導をしていただいた。また、報告書に関する体裁においても長年の経験や知識をもとに親身のアドバイスを繰り返していただいた。

基本情報

【承継者】

業種 卸売・小売業
事業所所在地 兵庫県朝来市
資本金 3,000千円
従業員数 19名
承継者 有限会社いけがわ
片山 剛伸
承継者年齢(※承継時) 38歳
承継前の主たる事業の内容 小売業(サラダ館 和田山店・山東店)
葬祭業(Ceremony Produce かなで)
旅行業(縁結びトラベル)

【被承継者】

業種 宿泊・飲食サービス業
事業所所在地 兵庫県朝来市
資本金
従業員数 3名
被承継者 株式会社糸縁
美濃 秀俊
被承継者年齢(※承継時) 44歳
承継前の主たる事業の内容 飲食業(居酒屋 みんなの味 七笑)
葬祭業(Next Ceremony 糸縁)

承継前の事業課題

承継者 小売業・葬祭業の販売エリア拡大、人材確保
被承継者 事業全体の売上減、人材育成

事業課題解決のために

他に検討した手法は?

承継者 小売業店舗買収、他の葬祭場との連携
被承継者 飲食店舗数拡大、人材育成

なぜ事業承継を選択したか

承継者 地域で協力関係にあり、以前から相談を受けていた
被承継者 飲食業での売上増及び拡大を目的とした

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 事業での取引があった
事業承継を行った時期 2018年5月
事業承継の形態 事業譲渡

有限会社いけがわを存続会社として、株式会社糸縁の葬祭事業を譲渡。

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

ローカルエリアにおいて、同業他社の競合・競争もある程度は必要だが不毛な争いは不要だと思います。今回は、正に同業間での戦略的目的の一致と未来における協力体制の再構築を実施したと言えます。私たちは、より良いサービスを未来において提供し続けなければならないという使命があります。「当事者間においてお互い何が利益なのか」「お客様は地域の事業者に何を求めているのか」にお応えできたと思います。

被承継者からのひと言コメント

助け合う・協力し合うという意味での事業間承継方法もこれからの時代には必要だと感じました。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る
電子申請の受付は終了しました。
ページトップへ