平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型
株式会社小林鋳造所

新たな取組の標題

鋳造メーカーの火を消さない!提案型営業ができる体制づくりのための設備の改修

新たな取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●鋳鉄だけでなく、高付加価値な鋳物(銅合金、アルミニウム合金)を含め、一括でオーダーしたい企業が増えてきている。しかし、現状ではこうしたニーズに対応できる企業が全国的にも非常に少ない。
●そこで、鋳鉄、ダグタイル鋳鉄などの製造だけでなく、高付加価値な銅やアルミの鋳物製造もあわせて提案できる体制を作るために、工場内の設備改修(フラン樹脂造詣機械、電気炉、集塵機、LED照明等)を行った。
●これにより、従来の鋳鉄などに加えて、高品質の鋳物(銅合金、アルミニウム合金)を含めた一括受注の窓口となることが可能になる提案型営業を行うことで、将来的に西日本No.1の総合鋳物メーカーとしての地位確立を目指す。

地域経済やバリューチェーンへの貢献

従業員の雇用継続、事業の継続によって地域経済に貢献できていると思います。

補助対象経費の内訳

設備費
(電気設備、集塵機、電気炉更新費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

制度内容の問い合わせや補助事業実施時の諸注意等の指導を受けた

基本情報

【承継者】

業種 製造業
事業所所在地 福岡県久留米市
資本金 10,000千円
従業員数 26名
承継者 稲積合金株式会社
代表取締役 稲積 茂紀
承継者年齢(※承継時) 65歳
承継前の主たる事業の内容 銅合金とアルミ合金の鋳造とその機械加工

【被承継者】

業種 製造業
事業所所在地 福岡県久留米市
資本金 10,000千円
従業員数 20名
被承継者 株式会社小林鋳造所
代表取締役 小林 秀二
被承継者年齢(※承継時) 62歳
承継前の主たる事業の内容 銑鉄鋳物製造業

承継前の事業課題

承継者 機械設備、建屋の老朽化、人材の高齢化
被承継者 機械設備、建屋の老朽化、人材の高齢化

事業課題解決のために

他に検討した手法は?

承継者 全面廃業
被承継者 全面廃業

なぜ事業承継を選択したか

承継者 顧問税理士の相談してアドバイスを受けた
被承継者 顧問税理士の相談してアドバイスを受けた

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 事業での取引があった
事業承継を行った時期 2018年9月
事業承継の形態

法人における退任、就任を伴う代表者交代による承継
(承継者は被承継者の従業員を経ないで代表者就任)

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

仕事がある限り、最初から立ち上げるより継続が楽である。

被承継者からのひと言コメント

自社の事業を継続して頂ける事が従業員にとってもベターであった。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る
電子申請の受付は終了しました。
ページトップへ