平成29年度補正
事業承継補助金事例集

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型
メディカルファイブ株式会社

新たな取組の標題

患者様宅や入居施設などに薬を届ける在宅サービスの実施

新たな取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●高齢化社会及び、働き方の多様性など環境変化が進み、薬を自宅や施設までお届けするニーズも増えてきています。
●そこで、薬局で患者様から処方箋をもらいお薬をお渡しするという今までどこでも行ってきたサービスだけはなく、事業譲受後は今までやっていなかった在宅訪問サービスの実施(薬を患者宅、入居施設まで届けるサービス)を行うことにしました。
●業務の効率化を図るため、薬を自動で一包にまとめる錠剤分包機と、軟膏自動混合器を購入しました。錠剤分包機により薬を包装する業務を効率化することができ、軟膏自動混合器では複数の軟膏を混ぜる業務を手作業から変更することで、非常に効率が良くなりました。在宅訪問サービスは寝たきりの患者様も多いので、褥瘡やかぶれることも多く、軟膏自動混合器は非常に活用されています。

  • メディカルファイブ株式会社の新たな取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

機器類を増やすことで業務効率化をはかり、既存の取引先に対してのサービスも向上することができました。また、新たな取り組みを行うことで、新たに6名雇用することができました。

補助対象経費の内訳

人件費
店舗借入費
設備費(錠剤分包機、軟膏自動混合器購入費)
広報費(販促パンフレット作製費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

資金面で全面的にバックアップしていただいた。また、新たな取り組みに非常に理解を示していただき、機器類など様々な提案をしていただいた。

基本情報

【承継者】

業種 卸売・小売業
事業所所在地 北海道小樽市
資本金 4,000千円
従業員数 53名
承継者 メディカルファイブ株式会社
代表取締役 神山 武士
承継者年齢(※承継時) 37歳
承継前の主たる事業の内容 調剤薬局を5店舗運営。
処方箋からお薬を調剤することの他に、在宅医療という自宅までお薬を届けるサービスを行う。

【被承継者】

業種 卸売・小売業
事業所所在地 北海道札幌市
資本金 5,000千円
従業員数 9名
被承継者 有限会社北洋メディカル
代表取締役 庄司 康広
被承継者年齢(※承継時) 70歳
承継前の主たる事業の内容 調剤薬局を1店舗運営。
主として処方箋からお薬を調剤したり、必要な薬品をご用意し提供する業務を行う。

承継前の事業課題

承継者 財務基盤の強化
被承継者 人材の定着がされず不安定、代表自身の高齢

事業課題解決のために

他に検討した手法は?

承継者 既存事業所の規模拡大
被承継者 派遣などで対応する

なぜ事業承継を選択したか

承継者 人材が定着しないだけで収益性は非常に良く、財務基盤の強化につながると判断。また、スケールメリットを出すことでコスト削減につなげることができる
被承継者 最終的に定着に至らず譲渡

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 その他の親族外
事業承継を行った時期 2017年3月
事業承継の形態 事業譲渡

メディカルファイブ株式会社を存続会社として、M&A仲介会社の紹介により後継者が不在であった有限会社北洋メディカルが運営する調剤薬局を譲渡。

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

承継に関する手続きなどは大変であるが、成長戦略のひとつとして事業承継は有効であると考えます。また今回は被承継者様も非常に協力的であり、スムーズに行うことができました。承継後変えなければいけない箇所もあると思いますが、できるだけ既存のものをベースとして徐々に変えていくことが残された従業員にとってもいいことだと考えます。思い通りにいかないこともありますが、承継後がスタートであることを忘れないでもらいたいと思います。

被承継者からのひと言コメント

承継後も自分たちが作ってきたものを継続して対応していただける会社に承継していただくことが一番いいと感じました。その点で非常に満足しております。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全75事業者)一覧に戻る