平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
有限会社テクノウェーブ

経営革新等に係る取組の標題

鋼構造物工事業のノウハウを生かした看板等製作事業の実施

経営革新等に係る取組の内容

新役務の開発又は提供

●当社の主体事業である設計・製造・設置工事のノウハウや技術を活用し、看板広告物の企画・製作・施工に加えて撤去までをワンストップで行う看板等製作事業を展開することで、新たな売上収益の柱の構築を目指す。
●分業が多い既存広告業者と比較して、短納期・低価格・高品質な看板広告物の提供を実現することで、他社との差別化はもちろん顧客のニーズにも細やかな対応が可能となる。そのため、インクジェットプリンターとラミネーターを導入して看板制作の効率化とともに看板自体の耐久性、対候性の向上を図る。
●当社所在地エリアの国道・県道沿いのロードサイド小売店向け大型看板や中小規模小売業者・サービス事業者向け中型看板、土木・建設関連事業者向けの工事標示板(工事看板)等の制作・設置・撤去等に加えて、関連する事業者の事業場内標示物やポスター、小売店や小規模事業者等の店内用ポスターやPOP等の作成にも取組むことで収益拡大を目指す。

  • 有限会社テクノウェーブの経営革新等に係る取組
  • 有限会社テクノウェーブの経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

・従業員は地域内からの採用であり、各人に発生する急な事情による休暇等には優先的に対応し、長く安定して働きやすい職場環境の提供に努めています。
・加工品の主軸となる鋼材や部品などの仕入れは、当社所在の岡山市内業者から100%の構成となっています。
・当新規事業を近隣事業者へアプローチすることで、地域の商業施設はより機動的に販売促進を行えることに繋がり、広告デザインは設置地域のイメージにも繋がり得る重要なファクターとなり、地域の賑わいの活性化に貢献できるものと考えます。

補助対象経費の内訳

設備費(インクジェットプリンター、ラミネーター購入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
永見隆久税理士事務所
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

行政機関・金融機関への各種変更手続き、屋外広告業の申請手続き、販路開拓支援

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 岡山県岡山市
資本金 3,000千円
従業員数 2名
承継者 高橋 和徳
承継者年齢(※承継時) 43歳
被承継者 住宅 勝利
被承継者年齢(※承継時) 81歳
承継前の主たる事業の内容 創業以来、鋼構造物工事・機械器具設置工事・設備解体工事を行っています。
内容としては、①大手製造業プラントのタンク・配管等の設計・製造・設置・撤去工事、②公共工事による水門・樋門等の設計・製造・修繕・据付工事、③2Dレーザー切断機や各種加工機による金属加工・製品製造等を主体事業として行っています。

承継前の主たる事業の課題

①鋼構造物工事業者の増加と建設投資額の伸び悩み
②同業他社との差別化のための付加価値創造
③新規人材の獲得

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 その他の親族外
事業承継を行った時期 2019年7月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

承継前の不安事が払拭できたわけではなく、これからもじっくりと取り組んでいこうと考えています。また、スタッフや関係者などから教わりながら成長する部分も沢山あると思います。この補助金制度の採択を得ることで、新しい事業発展の可能性に繋がると思いますので、承継を事業発展の好機と捉えて前向きに取り組んでいただければと思います。

被承継者からのひと言コメント

この年齢になるまで経営に携われた事、良い従業員に恵まれた事、そして信頼できる後継者が承継してくれた事に感謝しております。情勢がめまぐるしく変化する時勢において、過去の成功体験に囚われない挑戦者(承継者)を選定・育成していくのは時間や労力を必要としますが、周りの協力も仰ぎながら着実に承継に取り組んで行く事が重要であると思います。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る