平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
有限会社魚栄楼

経営革新等に係る取組の標題

外国人観光客をターゲットにした、老舗料亭の居心地の良い和のおもてなし空間事業

経営革新等に係る取組の内容

その他の新たな事業活動

●当社は、創業100年を超える老舗料亭である。冠婚葬祭の宴席を中心に、団体客から個人客まで収容可能な建物で日本料理の提供を行っている。近年、商圏内の人口減少や冠婚葬祭イベントの簡素化に伴い、需要が縮小していたことに危機感を感じていた。
●そこで、自治体も力を入れている北陸新幹線の延伸をきっかけとした外国人観光客の集客に力を入れた新たな事業展開を考えた。しかし、建設から30年以上経過した施設には老朽化が目立っていた。中でも空調設備が古いため部屋の温度調節ができず、日本人と外国人観光客の体感温度の違いに対応できなかった。また、1階の美しい庭を眺望できる部屋(宴会場)と他の部屋とでは満足度が異なっていたため、1階の宴会場以外の部屋も満足度を高められるような改修が必要と感じていた。
●そのため、最新型の空調システムを全館に導入。外国人にとって、居心地のよい快適な空間を演出するために必要な室温調節ができる空調管理が実現できた。これにより、料亭ならではの日本のおもてなしでお迎えし、利便性も高めた上で、外国人観光客が日本の食文化を体感できるような店舗を目指す。

  • 有限会社魚栄楼の経営革新等に係る取組
  • 有限会社魚栄楼の経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

当店が、外国人観光客の受け入れを積極的に行っていくことで、インバウンド需要によって、地域経済活性化に貢献できる。具体的には、外国人が観光で最も楽しみにしているのは、和食である。老舗料亭の当店が、特産品である「越前おろしそば」や、新鮮な海鮮などを提供し、体験型施設が充実している「越前和紙」、「越前打刃物」などの伝統工芸に触れてもらえれば、満足度を高めることができる。これらが、世界に越前市の事を知ってもらえる機会になりうる。満足度を高めることができれば、リピート利用も期待できることから、さらなる地域経済活性化につながると考えられる。

補助対象経費の内訳

設備費(空調システム導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
廣瀬中小企業診断士事務所
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

事業承継補助金という補助金の存在を知らなかったので、制度内容を教えてもらえ、本当に助かった。また、事業計画は立てたことが無かったことから、どのように立てるものか見当もつかなかった。そのため、伴走型で支援をしてもらえて、心強かった。

基本情報

業種 宿泊・飲食サービス業
事業所所在地 福井県越前市
資本金 3,000千円
従業員数 5名
承継者 山下 剛司
承継者年齢(※承継時) 45歳
被承継者 山下 栄司
被承継者年齢(※承継時) 72歳
承継前の主たる事業の内容 大正7年創業の老舗料亭(飲食業:福井県越前市内 冠婚葬祭に伴う催事)

承継前の主たる事業の課題

もともと、福井県越前市内の冠婚葬祭を中心にした事業であったが、人口減少に加え、冠婚葬祭イベントの簡素化に伴い、需要も減少しつつあった。時代のニーズにマッチングした新たな売上拡大策が必要となっていた。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2019年10月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

これまで、蓄積されてきた強みを、いかに新しいニーズにフィットさせるか、これが承継者に課せられた課題だと考えています。先代への感謝の気持ちを持ちつつも、新しい挑戦が必要です。それを後押ししてくれるのが、補助金でもあると思います。ぜひ、有効活用してください。

被承継者からのひと言コメント

任せる、ということは分かっていても、なかなか踏み切れないもの。後継者を信じて、腹を括る覚悟が必要かと思います。こういった補助金がきっかけに、事業承継を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る