平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
スバル株式会社

経営革新等に係る取組の標題

天然コットン100%不織布の熱融着による安心安全なお茶パックの生産体制の確立

経営革新等に係る取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●従来のお茶フィルターにはプラスチック不織布が用いられていたが、天然素材のコットン100%で製造することにより、環境にやさしくおいしいお茶を抽出することが可能になる。しかし、コットン素材は熱融着ができず量産、商品化が困難であった。
●そのため、独自で研究を重ね飲料フィルターを袋状に加工するにあたって、熱融着ではなく特殊なホットメルト(糊)を使用するノウハウを確立した。これにより、精製純度の高いコットンリント(繊維)を使って、夾雑物をなくし、素材のにおいを抑え、茶葉のエキスや香りを十分に引き出せるようになる。
●本補助事業でホットメルト糊タンクを導入したことで、コットンお茶パック製造工程における製袋能力の向上により増産体制を整え、市場拡大と品質の高度化に対応する。

  • スバル株式会社の経営革新等に係る取組
  • スバル株式会社の経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

不織布メーカーへの発注量の増大(約20%アップ)
雇用拡大(販売員・開発要員)

補助対象経費の内訳

設備費(ホットメルト糊タンク導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
観音寺信用金庫 四国中央支店
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

認定支援機関に事業計画の立案から資料作成までサポートを受けた。

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 愛媛県四国中央市
資本金 18,500千円
従業員数 16名
承継者 宇高 尊己
承継者年齢(※承継時) 63歳
被承継者 宇高 道男
被承継者年齢(※承継時) 87歳
承継前の主たる事業の内容 現在と同じく紙加工業として事業を行い、主として便座シートやお茶パックの製造を行っていた。

承継前の主たる事業の課題

便座シートの売上が減少し、課題となっていた。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2017年10月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

承継作業は社内の合意のもとできる限り迅速に目標を定め速やかな決断が必要であると痛感しました。

被承継者からのひと言コメント

死去のためコメントなし。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る