平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
株式会社ナガミネ

経営革新等に係る取組の標題

薬膳学による自社生産農産物を用いたプライベートブランド商品の開発・販売

経営革新等に係る取組の内容

新商品の開発又は生産

●当社は、農業栽培から加工品を製造する経営を現在まで行ってきたが、競合他社や海外品の増加で売上が伸び悩んでいた。
●承継前からプランを描き準備を行ってきた新事業「薬膳事業」を具現化するにあたり、2013年から薬膳学の学習を始め、2018年中国国務院が行う認定試験「国際薬膳師」試験に合格して、国際薬膳師の資格称号を得た。これに基づき、薬膳要素を取り入れた新商品製造に着手し、オリジナルブランド商品の開発・販売を行う。また、薬膳素材を中心に自社農園での栽培も行う。
●今後は、社員1人1人の能力が発揮できる職場づくりを行い個人スキルを身につけることで、心と体のケアを行う身近な相談相手として消費者から頼られる事業所に成長させ、薬膳の普及を通して健康都市を創り上げることを目指す。

  • 株式会社ナガミネの経営革新等に係る取組
  • 株式会社ナガミネの経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

地域において、薬膳は全く目新しいものであり、これを浸透させるために旅館・飲食店などに共同企画を提案し、オリジナルの薬膳料理を扱う店舗も徐々に増えてきた。温泉観光地というところも相乗し、”健康”のワードがなお一層深みを増してきた感がある。

補助対象経費の内訳

設備費(食品用脱気・ガス充填機、冷凍・冷蔵庫、金属探知機等導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
霧島市商工会
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

製造所新設のタイミングも重なり、機器購入の件で相談したところ、本補助事業のことを聞きサポート体制を敷いていただいた。

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 鹿児島県霧島市
資本金 10,000千円
従業員数 6名
承継者 永峯 真一
承継者年齢(※承継時) 40歳
被承継者 永峯 和幸
被承継者年齢(※承継時) 66歳
承継前の主たる事業の内容 農業・農産加工

承継前の主たる事業の課題

売上の減退

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2016年8月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

今後は社長個人、社員ひとりひとりの市場価値を高めていくことが、会社の社会的魅力度やブランド強化に繋がっていくと考えます。現在、個人スキル・技術を持った方達がフリーランスという新しい働き方の動きを見せています。そのような人材がスキルを発揮できる、また、あの会社で働きたいと思わせる魅力ある組織をつくっていく必要性があると考えます。

被承継者からのひと言コメント

なし。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る