平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
金沢建具工房株式会社

経営革新等に係る取組の標題

ショールーム新設による個人客へのオリジナル家具受注拡大

経営革新等に係る取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●当社は創業以来60年にわたって、木製大型ドアや木製建具の製造取付、オリジナル建具の製造取付を行っている建築建具店で、下請工事の受注が売上の大部分を占めていたために利益率が低く抑えられてることや、年によって売上高が大きく変動することによる収益の不安定が課題であった。
●そこで、下請け主体の受注体制から脱却して直接受注の比率を増やすために、建具製造の匠の技を用いたオリジナル建具(アコーディオン障子等)の開発と販売を計画した。
●当社が日本で初めて製作した「アコーディオン障子」は、カーテンと障子の特性を組み合わせた高級感のある新しい金沢建具で、部屋の間仕切りとして使うことも可能なため、和室に限らず洋室にも和モダンを演出することができる。
●さらに、利益率の高い個人客からの直接受注を増やすため、ショールームを新設した。新設したショールームでは、「金沢建具の匠の技商品」等を展示することにより、金沢古民家改修需要にも迅速に対応し、個人客を新規顧客として取り込み販路拡大を目指す。

  • 金沢建具工房株式会社の経営革新等に係る取組
  • 金沢建具工房株式会社の経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

・若手社員を雇用し、建築建具製造の伝統技術やノウハウを社員に伝承することにより金沢建具の技を後世に伝承する。
・地元伝統工芸品とコラボしたついたてやタペストリー等の新商品開発。

補助対象経費の内訳

設備費(ショールーム新設工事費、来客者用駐車場整備工事費、工場用集塵機導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
税理士法人マネジメント
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

補助事業実施にあたり申請書の作成から事業計画の実施、実施報告書の作成まで細かなアドバイスをいただいた。ショールーム新設費用が大幅に増額し、金融機関からの借入が必要となった際も、アドバイスをいただいた。

基本情報

業種 建設業
事業所所在地 石川県金沢市
資本金 20,000千円
従業員数 6名
承継者 山根 敏秀
承継者年齢(※承継時) 58歳
被承継者 松田 年武
被承継者年齢(※承継時) 80歳
承継前の主たる事業の内容 ・木製建具製造、内装木工事が中心。
・ゼネコンからの注文を中心に木製大型ドアや木製建具の製造取付など。

承継前の主たる事業の課題

・下請け工事の受注が売り上げの大部分を占めるため、利益率が低く抑えられている。
・一般的な建築建具は、メーカーの作るユニットドア(規格製品)が主流となっており、オーダー建具分野はより一層のオリジナリティが求められている。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 その他の親族外
事業承継を行った時期 2018年12月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

コンテストや品評会で優秀な成績を収めている伝統ある企業が、後継者がいないというだけで廃業するというのが忍びなかった。県内の建具業の中では従業員数も多く、施工能力も高い会社のため、収益構造を変えればさらに従業員にも社会にも貢献できる会社にできると考え、承継に至りました。

被承継者からのひと言コメント

信頼できる後継者に巡り会うことができ、本当によかったです。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る