平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅰ型】後継者承継支援型
有限会社田中かまぼこ店

経営革新等に係る取組の標題

「生建電子システム」導入による品質向上と新商品開発事業

経営革新等に係る取組の内容

新商品の開発又は生産

●当社は、これまで鹿児島県の名産品でもある「さつま揚げ」を中心に製造販売を行っており、売上の多くがお中元やお歳暮の時期に集中することが課題であった。
●そこで、本補助金を活用して「生健電子システム」を導入することで、材料や食用油の劣化を防ぎ、通年での販売可能な新商品開発や既存商品のブラッシュアップを図る。このシステムを活用することで、食材や水に混入している化学物質や酸化物質が中和還元され、味の劣化を防ぐ効果や食用油自体が酸化しにくくなり、長持ちする効果も期待できる。また、このシステム導入後に実施された鹿児島県特産品コンクールにおいて、当社の「無添加さつま揚げ さば」が奨励賞を受賞するなど具体的な結果も出始めている。
●今後も、「生健電子システム」導入をパンフレットやホームページなどで積極的にアピールするとともに、これまでさつま揚げやかまぼこには使用してこなかった種類の魚の活用した新商品開発にチャレンジして行く。

  • 有限会社田中かまぼこ店の経営革新等に係る取組
  • 有限会社田中かまぼこ店の経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

地域では創業75年という老舗であるがゆえに、新しい取り組みやシステム導入にあたっては、先代との協議も重ねてきたが、事業承継を期に積極的に取り組むこととした。システムを活用した無添加製品等の新商品開発にも取り組むことで、地域に安心安全な「さつま揚げ」製品を届け続けていきたい。

補助対象経費の内訳

設備費(生建電子システム導入費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
姶良市商工会
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

事業承継補助金申請に係る経営計画書作成支援。

基本情報

業種 製造業
事業所所在地 鹿児島県姶良市
資本金 3,000千円
従業員数 5名
承継者 田中 健太
承継者年齢(※承継時) 37歳
被承継者 田中 茂樹
被承継者年齢(※承継時) 68歳
承継前の主たる事業の内容 創業75年、地域でも老舗のかまぼこ・さつまあげ製造販売業。創業当初は蒲鉾が主力商品であったが、昭和後期から平成にかけてはさつま揚げをメイン商品として県内外の発送も始め、順調に推移。平成の中頃からネットでの販売も行うようになった。

承継前の主たる事業の課題

①人口減少や若者の魚離れ等もあり、既存商品だけでない新商品(ヒット商品)の開発。
②安心・安全・美味しさを求めての原材料や食用油の活用活性化。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 子ども
事業承継を行った時期 2019年5月

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

事業承継は新しいチャレンジへの分岐点です。恐れずにチャレンジしてください。

被承継者からのひと言コメント

承継後も事業を支えていくつもりです。引退ではないと思っています。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る