平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型
伊万里運輸株式会社

経営革新等に係る取組の標題

高齢者や女性でも運送業で働ける新ビジネスモデルの構築

経営革新等に係る取組の内容

新役務の開発又は提供

●被承継者は佐賀県伊万里市で、主にクレーン付きトラック等を用いて住宅用建築の木材加工製品・造船用鉄鋼製品等の運搬を行う一般貨物自動車運送事業を営んでいた。しかし、メイン事業であるクレーン付トラックによる建築用木材製品の運搬・納品業務は、体力的に高齢者・女性では困難であるため、そうした業務の改善に加えて後継者の不在もあり廃業を考えていた。一方、承継者も同じ佐賀県伊万里市で創業から51年目を迎える一般貨物自動車運送事業者で、かねてから被承継者と親交が深かったため、被承継者の可能性や雇用継続による地域貢献の観点から、株式譲渡による事業承継を計画した。
●この事業承継を機に、被承継者、承継者の間での有能な人材の交流をはじめとして、事業運営ノウハウや自社車両だけでの運送ではなく、傭車を活用する利用運送等を行い売上を伸ばす。また、パワーゲート車を導入することで、ドライバー不足である市場の中、比較的、体力のない高齢者や女性ドライバーでも活躍できる運送業務を構築する。さらに、老朽化している事務所の建物を新築。ブランド力と働くスタッフのモチベーションの向上に加えて新規採用時に魅力ある企業へと変貌するため労働衛生環境の改善を行った。
●これまでの運送業は「体力のある男性スタッフしか務まらない業務」というイメージから、その人の能力に応じた配送業務による売上チャンネルの多角化と配車業務の確立によって『高齢者でも女性でも働けるダイバーシティを目標にした運送業』というイメージとなる新しいビジネスモデルの構築を目指す。

  • 伊万里運輸株式会社の経営革新等に係る取組
  • 伊万里運輸株式会社の経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

事業を承継したことで、被承継会社で長年働いてきた従業員の雇用を継続することができた。また、地元産業を残せたことで、波多津町の活力維持に貢献できている。

補助対象経費の内訳

人件費、設備費(事務所新設工事費)、廃業費(旧施設看板撤去費等)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
税理士法人アップパートナーズ
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

補助事業の内容である事務所新築時の見積の取得から資金調達において、時系列的に指導を受け確認しながら実行してきた。補助金の申請等は初めてであり、細かい打合せにより、的確なアドバイスを受けることができ、大変心強かった。

基本情報

【承継者】

業種 運輸・郵便業
事業所所在地 佐賀県伊万里市
資本金 10,000千円
従業員数 98名
承継者 伊万里運輸株式会社 代表取締役 黒川 隆太
承継者年齢(※承継時) 67歳
承継前の主たる事業の内容 佐賀県伊万里市において一般貨物自動車運送事業を営んでおり、ダンプトラック、トレーラー、平ボディ、冷凍冷蔵車等により、近距離から長距離までの運送業務を行っている。

【被承継者】

業種 運輸・郵便業
事業所所在地 佐賀県伊万里市
資本金 8,000千円
従業員数 10名
被承継者 波多津運輸有限会社 代表取締役 川元 桂子
被承継者年齢(※承継時) 67歳
承継前の主たる事業の内容 佐賀県伊万里市において一般貨物自動車運送事業を営んでおり、クレーン付トラック等を用いて、住宅建築用の木材加工製品、造船用鉄鋼製品の運搬を行なっている。

承継前の事業課題

承継者 ドライバーの高齢化および採用
被承継者 老朽化した設備の更新(事務所、トラック)、ドライバーの採用

事業課題解決のために

他に検討した手法は?

承継者 人材採用の強化
被承継者 会社の廃業

なぜ事業承継を選択したか

承継者 グループ会社が増えることでグループ間での人材の異動等により、人材の確保および流出防止に繋がると思った為
被承継者 顧問税理士のアドバイス

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 事業での取引があった
事業承継を行った時期 2018年9月
事業承継の形態 株式譲渡

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

本補助金のおかげで、承継直後にすべき設備投資が取組みやすくなりました。また、承継した事業は当社にとって初めての仕事で不安もありましたが、被承継者に承継後も取締役として残っていただいたことで、スムーズに移行できたと思います。

被承継者からのひと言コメント

後継者がいなかったことから、廃業も考えていましたが、補助金の後押しもあり承継することができました。事業を承継するにあたり課題はありますが、補助金の活用により解決できることもあると思います。補助金をいただいたことで、会社を継続して行けることができ、また、承継者の負担を軽減することもでき、良かったと思います。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る