平成30年度第2次補正
事業承継補助金事例集

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型
有限会社中里商店

経営革新等に係る取組の標題

自動販売機オンラインデータ収集システム導入による自販機のIoT化

経営革新等に係る取組の内容

商品の新たな生産又は販売の方式の導入

●被承継者は、埼玉県南部地域を管理する飲料販売事業者で、事業撤退について飲料メーカーに打診していた。一方、当社(承継者)は埼玉県北部地域を管理する飲料販売事業者で、飲料メーカーから事業を引き継いでほしい会社があると打診を受けた。この打診を受け当社にとって大きなチャンスがあると判断し、事業承継を決意した。
●しかし、被承継者では、当社が取引を行っていない飲料メーカーとの取引があるためその在庫を破棄する必要があること、販売データーや売上予測、管理に関する書類や情報の共有などがすべてアナログで行われていたこと、特に、商圏が広がることで承継者と被承継者の情報をどのように共有・連携をはかっていくか等、多くの課題があった。
●そこで、事業譲渡を受けた自販機のIoT化を行い、各自販機の売上状況、在庫状況、故障状況を、リアルタイムに本社側パソコンや従業員所持のスマホで確認できるようにすることで、大幅な生産性の向上と顧客への利便性の向上を実現する計画を立てた。
●そのため、事業承継を機に、当社の本店で使用している基幹システムを支店開設のためにバージョンアップを実施。それそれの拠点でかけていた事務労力も拠点間サーバーを構築、整備することにより本社での一元管理が可能になった。加えて、営業車の現在位置の把握も1台のモニターで監視することで、トラブル時により近いところの配車を管理し対応時間の予測も見える化することができるようになった。また、これまで汎用車両(軽自動車等)を使用していたが、平ボディトラックを購入して荷台に専用機械を積載することで業務効率化をアップできた。さらに、本店の倉庫を解体したことで、増大した取引に対応する駐車場や配車置き場として使用することができ、安全性や近隣交通の妨げの解消につながった。
●今後も、システム運用を活用して、作業時間の短縮、配送ルートの整理、県内での営業拡充(自治体向けの営業拡充や入札権利の取得等)を行い、5年内外で自社管理自動販売機1,000台を達成を目指す。

  • 有限会社中里商店の経営革新等に係る取組

地域経済やバリューチェーンへの貢献

埼玉県内における飲料メーカーの代理店として、くまなく役務をこなしそれを一元化管理することにより永続的な商品供給、さらなる商権の増大をはかり地域に貢献していくとともに雇用の維持拡大を目指すものである。

補助対象経費の内訳

設備費(IoT化整備費用、通信型ドライブレコーダーユニット導入費、飲料運搬用荷台制作費)、廃業費(倉庫解体処分費)

認定経営革新等支援機関から受けたサポート内容

認定経営革新等支援機関の名称
深谷商工会議所
  • 制度内容の理解
  • 事業計画の立案
  • 各種提出書類の作成
  • 補助事業の実施

同業他社の事業承継は初めての取り組みだったため、関係機関には諸問題の解決に向け指導助言を頂きました。

基本情報

【承継者】

業種 卸売・小売業
事業所所在地 埼玉県深谷市
資本金 10,000千円
従業員数 8名
承継者 有限会社中里商店 取締役 中里 隆
承継者年齢(※承継時) 44歳
承継前の主たる事業の内容 埼玉県北部(深谷市)を起点に埼玉県以北の清涼飲料水の自動販売機の管理運営を主に担当。

【被承継者】

業種 卸売・小売業
事業所所在地 埼玉県上尾市
資本金 3,000千円
従業員数 6名
被承継者 有限会社せきね商会 取締役 関根 由雄
被承継者年齢(※承継時) 72歳
承継前の主たる事業の内容 埼玉県中央部(上尾市)を起点に以南以東の清涼飲料水の自動販売機の管理運営を展開。

承継前の事業課題

承継者 商圏拡大とそれに伴う人手の確保、規模の頭打ち
被承継者 後継者問題

事業課題解決のために

他に検討した手法は?

承継者 取引先メーカーより打診があり県内商圏の維持拡大のための人員も継承できることが確実となったため。
被承継者 過年に清涼飲料水販売メーカーの営業担当(当時)に相談をした。

なぜ事業承継を選択したか

承継者 仕入先を統合することによりコストの削減が見込めそうだったため。
被承継者 相談先のメーカー支店も統廃合が決定しており本社にて継承会社を選定、紹介してもらった。

事業承継の実施

承継者と被承継者の関係 その他の親族外
事業承継を行った時期 2019年12月
事業承継の形態 事業譲渡

これから事業承継に取り組む事業者の方へ

承継者からのひと言コメント

県内に拠点の新設を行えたことにより、当社が目指しているBCP計画の遂行、拡充にもおおいに寄与する今回の取り組みであり県全体での災害時取り組みも深度を増せるよう活動していきたいと思う。

被承継者からのひと言コメント

今後業界ではこういった件が多く出る。後人への参考にもなるだろうと思い、メーカーに仲人を任せられて良かった。しばらくは先輩としてできる限りの協力をして、末永く継続企業として発展してほしい。

その他の詳細な情報も掲載したPDFファイルは以下よりダウンロードください。

PDFダウンロード事例PDF一括ダウンロード(全55事業者)一覧に戻る